ホーム > 中国株 > トラベルスカイ・テクノロジー(00696.HK)の株式投資情報

トラベルスカイ・テクノロジー(00696.HK)の株式投資情報

LINEで送る
Pocket

travelsky

航空・空港情報システムの独占業者。中国政府系の航空グループ数社によって共同設立された。航空券のオンライン予約・発券(ETD)システムと空港旅客処理(APP)システムが主力。国内外およそ380の航空会社にサービスを提供している。

ホテル・ツアー予約システム、決済サービスなど旅行関連システムの開発、提供も手掛け、8000超の旅行代理店が利用する。

トラベルスカイ・テクノロジー(00696.HK)の株価について

トラベルスカイ・テクノロジー(00696.HK)の株価

※ チャート:Google、2018/8/8時点

株価 年間騰落率 実績PER 最低売買金額
21.20HKD -7.42% 23.94 300,786円

※ 2018/8/8時点の株価より算出

過去の株価推移

高値 安値 年度末EPS PER High PER Low
2014 9.70 5.59 0.66 14.70 8.47
2015 15.60 7.30 0.76 20.53 9.61
2016 19.16 10.18 0.98 19.55 10.39
2017 23.70 16.00 0.96 24.69 16.67

※ 単位:香港ドル

決算情報

年次決算

売上高 純利益 EPS(元)
14/12 5,336.41 1,652.59 0.560
15/12 5,471.83 1,914.36 0.650
16/12 6,223.27 2,421.11 0.830
17/12 6,734.25 2,248.65 0.770

※ 単位:百万元

キャッシュフロー

14/12 15/12 16/12
営業CF 1,878.09 2,383.18 3,645.39
投資CF -1,814.48 -1,737.28 -2,054.71
財務CF -417.69 -396.29 -501.18
現金同等物 1,994.95 2,242.66 3,332.13

※ 単位:百万元

売上・利益構成

項目 売上構成比 前年比
航空情報技術サービス 61.8 11.0
データネットワークなど 21.6 3.0
決済サービス 9.0 1.2

※ 2016/06時点

配当

配当(元)
2014/12 0.133
2015/12 0.166
2016/12 0.222
2017/12 0.253

主要株主

株主 シェア(%)
中国民航信息集団公司 29.3
中国南方航空集団公司 11.9
中国東方航空集団公司 11.2

※ 2016/12/31時点

関連会社

関連会社 シェア(%)
中国航空結算有限責任公司 100
天信達信息技術有限公司 100
中国民航信息網絡股フン(香港)有限公司 100

※ 2016/12/31時点

最近の動向/今後の見通し

トラベルスカイ・テクノロジー(中国民航信息網絡:0696.HK)の2016年12月本決算は、売上高は13.7%増の62億2326万元、純利益は前年比26.5%増の24億2111万元(約388億円、希薄化後EPS:0.83元)となり、増収増益を達成。期末配当は、1株当たり0.222元で実施する方針。

主力の航空情報テクノロジーサービス部門が安定成長を維持し、売り上げ増をけん引する。中国の航空旅客増を背景に、電子航空チケット予約システム(ETD)や空港旅客処理システム(APP)など各種システム関連のサービス需要が拡大した。

うち同社が提供するETDを通じた予約件数は、前年を11.4%上回る524万2000件に増加。中でも、国内航空会社による予約件数が11.8%の伸びを示した。

事業規模の拡大に伴ってコストもかさんだが(営業費用は8.6%増)、増収効果で吸収。政府補助金の増加や、子会社売却益の計上なども増益に寄与した。

部門別の売上高は、航空情報テクノロジーサービスが25.9%増の39億4643万元と順調に伸びた。他部門も軒並み増収。データネットワークが4.8%増の12億5881万元、システムインテグレーション部門が47.7%増の9億5033万元、会計・決済サービスが5.1%増の9億5033万元に上っている。

観光市場の成長で恩恵を受ける

飛行機に乗る人がすべて世話になる業務で、ほぼ独占的な立場にあり、しかも売上の約30%が利益になる同社は、中国の観光市場の拡大とともに、成長を享受できるポジションにある。

中国3大エアラインの中国国際航空(0753.HK)、中国南方航空(1055.HK)、中国東方航空(0670.HK)を顧客に持つことから、その市場シェアは95%に達するとも試算されている。また、中国の航空会社13社が合計で38.84%の同社株を保有することや、政府による支援が厚いのも強み。

今後も引き続き中国の観光市場の成長は続き、ドイツ銀によれば、中国観光市場の2016~20年平均成長率は、海外旅行で17%、国内旅行で10~13%に達する見通しとなっている。

同社の業績も派手さはないですが、今後も緩やかな成長が続くことが見込まれます。それに伴い、株価も緩やかな右肩上がりのトレンドとなっている。狙うのであれば、過熱感のない株価で、下がったところを拾いたい。

トラベルスカイ・テクノロジー(中国民航信息網絡:0696.HK)チャート

chart: Searchina

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう