ホーム > 米国株 > 個別銘柄情報 > ネットフリックス(NFLX)の株式投資情報

ネットフリックス(NFLX)の株式投資情報

LINEで送る
Pocket

ネットフリックス

ネットフリックス(Netflix Inc.)は、オンラインDVDレンタルと映画やテレビ番組のインターネット配信(ストリーミング配信)を提供する米国企業。ネット配信サービスで世界最大。

祖業のDVD宅配レンタルから2011年にシフト。CATV等より安い月額約8〜12ドルの低料金と、PC・モバイル等の複数端末で視聴可能な利便性により新規会員を獲得。

サービス地域を2016年初に一気に130カ国に拡大し、現在は中国を除くほぼ全世界に配信。2016年12月現在の有料会員数9380万人。

ネットフリックスの関連ニュース

2017年のオリジナル作品1000時間以上へ 映像“制作”でも存在感

映像配信サービス「Netflix」は、コンテンツ制作会社としても順調にその規模を拡大している。2016年に600時間分のオリジナルコンテンツを配信したが、2017年は1000時間以上の配信を目指す。将来的にはコンテンツ全体の50%をオリジナルが占めることを見込んでいる。

ネットフリックス、米国でケーブルTV利用人口を突破 史上初

ネットフリックスが米国で初めて、視聴者数でケーブルTVを上回った。Leichtman Researchのデータによると米国のケーブルTVの会員数は今年3月末時点で4861万人だったが、ネットフリックスの会員数は5085万人に到達した。

ネットフリックス、中国でライセンス契約 百度の子会社と

米動画配信大手ネットフリックスは中国政府から市場参入のお墨付きを得るのに苦戦する中、動画サイト運営会社の愛奇芸(iQiyi)とライセンス契約で合意した。これによりネットフリックスの独自コンテンツを中国で放映することができる。
 
愛奇芸は中国で最も利用頻度の高い検索エンジンを展開する百度(Baidu)の子会社。

ライセンス契約の金銭的な条件などは公表されていない。ネットフリックスと愛奇芸の代表者はコメントを控えた。両社の取引はエンターテインメント関連のニュースサイト「バラエティー」が最初に報じていた。

業績推移

売上高 営業利益 純利益 希薄化後1株益
2014/12 5,505 403 267 0.62
2015/12 6,780 306 123 0.28
2016/12 8,831 379 187 0.43
2017/12 11,693 839 559 1.25

※ 単位:百万USD

キャッシュフロー

14/12 15/12 16/12 17/12
営業CF 16 -749 -1,474 -1,786
投資CF -43 -179 50 34
財務CF 542 1,640 1,092 3,077
現金同等物 1,114 1,809 1,468 2,823

※ 単位:百万USD

売上構成

Domestic Streaming Revenue: 米国内 ストリーミング 売上
International Streaming Revenue:インターナショナル ストリーミング 売上
Domestic DVD Revenue: 米国内 DVD 売上

会員数推移

最近の動向/今後の見通し

2017年度第1四半期(1-3月期)は、売上高は35%増の26億4000万ドル、営業利益は2億5694万ドル(前年同期比5.2倍)、純利益1億7822万ドル(同6.4倍)と大幅増益を記録した。総契約者数は9875万人で、前年同期の8150万人を上回った。

2017年度第1四半期(1-3月期)の動画配信サービスの会員数は世界全体で495万人増(米国で142万人増、国外で353万人増)となり、事前予想の520万人増(米国で150人増、国外で370万人増)に、やや届かなかった。「ハウス・オブ・カーズ(シーズン5)」に代表される有力コンテンツの配信が第2四半期にずれ込んだことが一因。

同社は、2017年6月時点の加入数を3月末比320万人増(米国で60万人増、国外で260万人増)の1億195万人と予想している。

現在では130カ国以上でサービスを展開しており、独自コンテンツの強化を含めローカリゼーションに引き続き注力していく構え。会員数の伸びにどう影響するか推移を注視したい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう