ホーム > 中国株 > BYDエレクトロニックの株式投資情報【事業概要・決算情報等】

BYDエレクトロニックの株式投資情報【事業概要・決算情報等】

LINEで送る
Pocket

BYD

BYD(01211.HK)傘下の電子部品メーカー。携帯電話機部品と各種モジュールのOEMと組み立てが中核業務で、一貫生産体制に強み。主力製品はケーシング、キーパッドなど。2006年に携帯電話機とプリント基板の組み立てサービスに参入した。

サムスン(SAMSUNG)、華為(HUAWEI)、小米(Xiomi)、OPPO、Vivo、レノボグループなど大手携帯電話メーカーに製品を供給する。

高級感のある金属製部品に対する旺盛な需要を背景に業績を拡大。国内外の大手携帯電話メーカーの旗艦機種で相次いで部品の採用が決まったほか、国内の大手スマートフォンメーカーのシェア拡大も追い風。

BYDエレクトロニック(00285.HK)の株価

決算情報

年次決算

売上高 純利益 EPS(元)
14/12 19,832.13 901.70 0.400
15/12 29,285.83 908.15 0.400
16/12 36,734.26 1,233.49 0.550
17/12 38,774.42 2,992.13 1.150

※ 単位:百万元

キャッシュフロー

14/12 15/12 16/12
営業CF 1,296.09 3,358.79 2,954.47
投資CF -1,864.22 -3,117.77 -1,851.07
財務CF -70.42 -3.09 -177.92
現金同等物 1,740.18 1,958.90 2,966.06

※ 単位:百万元

配当

配当(元)
2014/12 0.000
2015/12 0.000
2016/12 0.136
2017/12 0.230

主要株主

株主 シェア(%)
比亜迪股フン有限公司(01211.HK) 65.8
Gold Dragonfly Ltd. 6.1

※ 2016/12/31時点

関連会社

関連会社 シェア(%)
比亜迪精密製造有限公司 100
恵州比亜迪電子有限公司 100
BTD Electronics India Private Ltd. 100

※ 2016/12/31時点

最近の動向/今後の見通し

BYDエレクトロニック(比亜迪電子:00285.HK)の2017年1-3月期決算は、売上 85億1000万元(前年同期比16.5%増)、純利益 5億3000万元(同296.4%増)、EPS 0.24元(前年同期は0.06元)と大幅増益なった。

会社側は増益要因について、国内外のスマートフォンメーカー大手による旗艦機種への金属製ケーシングの採用拡大が追い風となり、同製品の受注が相次ぎ売り上げを大きく押し上げたためと説明している。

2017年通期においても、好調な業績が見込まれる。

株価について

BYDエレクトロニック(00285.HK)株価

chart: Searchina

好調な業績を受け、株価も右肩上がり。2017年に入ってから、株価は約2.6倍に跳ね上がっています(2016/12/30の終値は、6.10香港ドル)。

6/28は、前日のNY市場でハイテク株の構成比率が高いナスダック総合株価指数が5月23日以来およそ1カ月ぶりの安値を付け、その影響で、香港市場でもスマートフォンやネット関連の銘柄が総じて下げた。中でも、BYDエレクトロニック(00285.HK)が大幅安、終値は前日比約10%安の16.08香港ドルとなった。上場来高値圏で推移していただけに、利益確定売りが膨らんだもよう。

急ピッチに株価が上がっているので、高値圏では注意が必要。狙うのであれば、下げたところで拾いたいところです。

 

【関連記事】他のスマホ部品メーカーも併せてチェックしてみよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう